注文住宅を利用してビルトインガレージを取り入れよう

取り入れるメリット

住宅を建築する際に、敷地内に駐車場やカーポートを設置したい場合には、注文住宅が適しています。
注文住宅は自由設計が可能ですので、敷地内の希望する場所に駐車場やカーポートを設置することができます。
一戸建て住宅の1階部分を駐車場にすることも可能です。
建物内に駐車場を設置することにより、雨が降っても濡れずに車を乗降することができます。
風雨にさらされないため、車の寿命を長くすることにもつながります。
注文住宅を建築する際に駐車場を設置するには、設計の段階から建築士に申し述べておくことが必要になります。
建設会社の建築士は、注文主の希望に沿って設計を行いますので、希望通りの駐車施設を設置した住宅にすることができます。

注文住宅を建築する際に、カーポートを設置すると、屋根付きの駐車場にすることができます。
屋根付きにすることにより、雨の日などでも濡れずに車を乗り降りすることができます。
カーポートに車を駐車することにより、車上荒らしやいたずらの防止にもつながります。
2台の車を所有している世帯では、2台の車を駐車することが可能なカーポートを設置することもできます。
2台の車を駐車できるカーポートは20万円程度の金額で設置することができます。
豪雪地帯で注文住宅を建築する時には、雪に強い積雪用のカーポートにすることも可能です。
積雪用のカーポートは耐久性に優れており、風雪や雪の重みから愛車を守ることができます。
垂れ壁タイプのものは、雪の吹き込みを防ぐことができます。